初韓国の二泊三日の週末レポート|inソウル

今回は初めての韓国-ソウル- 二泊三日の週末トラベル。

初めてであたふたしましたが、短い時間でも楽しめたと思います。

そんな初々しい感じのレポートです☆

 

 初韓国の二泊三日の週末レポート|inソウル

 

まずはフライトの日程から

金曜に休暇をとり二泊三日でソウルへ週末弾丸トラベルしました。

 

フライト日程

アシアナ航空


行き / 金曜日

・成田空港(第一ターミナル) 13:50→仁川国際空港16:20

帰り / 日曜日

・仁川国際空港18:50 →成田空港21:10


 

チケットは海外格安チッケトが見つかる安定の「トラベルコちゃん」

価格は1人3万円、一週間前にしてはまずまずのフライト時間ではないでしょうか。

※行きはチェックイン2時間前や食事、免税店ショッピングを考えゆったりめで、帰りは成田からの終電の時間を気にしました。

この旅行の計画自体、1週間前ぐらいに思い付き弾丸で行ってきました。

思いついて即行動すれば何とかなっちゃうものですよ☆驚きでしょ。

 

成田空港へ向かう時の注意点

  • 京成特急スカイライナーを使用して成田空港へ向かう時

Webやアプリで路線時刻を検索すると、京成特急スカイライナーへの乗り換え時間が乗車券を購入する時間が含まれていないことがあるので、スカイライナーへの乗り継ぎ時間は多めに見といた方がいいです。


 

いざ仁川国際空港へ

仁川国際空港に着いたのが16:20、空港を出たのが40分後ぐらいでしょうか。

 

仁川空港、ここで私が驚いたこと

  • 韓国の方はせっかちなのか飛行機が着陸してから機内から出るまでの時間がすごくスムーズでした。

着陸したらわれ先と荷物を降ろして出口へ向かっていました。私はまだ早いだろって思っていましたが扉が開くのも早く、待った感覚はなかったです。

 

  • 入国審査の場所は、外国人は国内の方の奥の奥、わかりにくいし遠い!

飛行機の到着した場所のせいかもしれませんが、韓国人の入国審査の場所が2ゾーンぐらいあり、その奥が外国人用でした。

 

  • え、キムチ臭くないやん

これは噂に聞いていたので少し期待していましたが、逆に綺麗でいい香りがしました☆


仁川空港の変な感想は置いといて…

 

いざソウル市内へ

仁川国際空港からソウル市内(ソウル駅)へは空港鉄道(A’REX)を使用しました。

初めての方にはこれが中々の手強いと思います。

空港鉄道までの行き方と乗車券の買い方、時間の見方がさっぱりなのです…

 

  • 韓国は看板、標識がわかりにくく空港から鉄道へ乗り換えに時間がかかりました。初めての場合、空港鉄道までは10分ぐらいかかると思っていていいと思います。

 

  • 乗車券の購入の仕方。私は券売機までたどり着けずにインフォメーションのようなところで乗車券を購入しました。

空港鉄道には特急と各駅があり、特急の料金は倍ぐらいするのに仁川からソウル駅まで13分しか変わりません。(ガイドブック情報確かかはわかりません)

時間帯によっては各駅でも良いかもしれません。

しかし、私はなぜか行きも帰りも特急しか買えず改札も特急のしか見つからなかったのは不思議です。

 

仁川空港、鉄道に関してここでポイント

  • これは後でわかったのですが乗車券は券売機で購入することをおすすめします。

日本語表記に出来るのでわかりやすいです。

  • ICカードの乗車券を購入するとデポジットで₩500とられます。

こちらは下車して改札を出たら返却機がありICカードと₩500を交換します。

  • ソウル駅に到着して地下鉄や各路線に乗り換える時は、初めてならソウル駅からは黄色のタクシーがおすすめです。

私は実際にソウル駅から二駅だからと地下鉄に乗り換えましたがすごく大変でした。

最寄り駅に到着後もホテルまで歩かないといけないので、タクシーを使った方が時間短縮になると思います。


 

宿泊はサマーセット パレス ソウル(Somerset Palace Seoul)

ホテルは日本大使館近くのサマーセット パレス ソウルに宿泊しました。

準備にばたばたしていたので立地をあまり気にせずホテルを選んでしまいました。

※ショッピングを楽しみたい方はよく行く明洞や東大門エリアでも便利だと思います。

ホテル自体はすごく評価が高く、静かな場所で良いホテルに泊まりたい方にはお勧めです。

私のすごく気に入ったお勧めしたい雰囲気のある路地(仁寺洞キル)が近くあるので、がやがやした市場やショッピングだけじゃなく、彼女や夫婦でゆったり楽しみたい方は行ってみてください☆

記事の仁寺洞については記事の最後の方で取り上げています。

 


格安で便利に宿探しをしたい方は「Booking.com」をおすすめします。

世界中の人が使っているので、チェックイン時に英語がわからなくても「ブッキングドットコム」って言えば伝わります。


ここでポイント

  • ソウルでは英語いらずでした。

ほとんど日本語で通じるし、タクシーも若い子が多いので翻訳アプリをすぐに使ってくれます。


 

初日(金曜日) 平日夜はアクセサリー、ファッションの卸問屋へ行くべし

 

まずは両替を

ホテルに到着してホテルを出るころには20時半過ぎになっていました。

お金がない、両替所の高レートは明洞!しかし両替所は21時までしか開いていない…

めっちゃ焦って明洞へ向かい。

24時間オープンのセブンイレブンの両替所に救われました。しかも人気の両替所ということでグッド☆

明洞のお勧め両替所は検索すれば、日本人ブロガーの記事がたくさん出てきます。

 

初日のディナーにカンジャンケジャン

両替を済ませて明洞のハムチョカンジャンケジャンでカンジャンケジャンを食べました。

カンジャンケジャンの高級店でしたが衛生面も考えここに決めました。

醤油漬けされたカニ、韓国へ行ったら一度は食べてみてください☆

 

深夜は卸問屋で靴、バッグ、アクセサリー

食事を済ませ23時前、深夜24時からオープンして2時から品出しをするような問屋さんが集まる東大門エリアへ向かいました。

 

卸問屋が集まる建物のお勧め


東大門エリアおすすめ

  • チーム204 靴
  • NPH バッグ

南大門エリアおすすめ

  • トリリオン アクセサリー

 

私が行ったのは東大門エリアの卸問屋のビル

チーム204 靴

チーム204の靴の卸売りは24時前でもオープンしているので先に靴を見ることをおすすめします。

噂によると在庫が2時に入るので気に入った靴を選びサイズを注文して、2時以降に購入というかたちになるとか。

今回は、靴は購入しませんでした。レディースなら日本でも安くて良いものはあるみたいですね☆

NPH バッグ

24時あたりになったのでNPHというビルのバッグ専門の卸売りへ向かいました。

問屋はどこもそうですが、小さいブースがズラーっとあり商品がたくさん陳列してあり、行くだけどもワクワクしますね☆

バッグはお洒落なものがすごく安いのでいくつか購入しました。

下は₩10000から上は₩30000程度を目安に購入しました。

 

ここでポイント

  • 卸問屋では値切りが一切できませんでした。

何軒かディスカウントを交渉しましたが、「ビジネスプライス」の一点張りで値下げは全くでした。

この価格で買わないなら他へ行けってスタンスでしたね。

店頭商品の傷があったのですらディスカウントはしてくれませんでしたから。

アクセサリーは複数購入するのでまけてくれます☆

  • 卸問屋は平日、そして24時以降に行きましょう。

韓国へ格安ファッションショッピングをお考えの方は気を付けてください。

  • アクセサリーは街中でも安いお店はある


東大門エリアはこんなのも見れます☆

 

二日目(土曜日) 朝はゆっくりして慰安婦像、ランチは広蔵市場、明洞、ディナーは雰囲気のある路地へ

移動疲れに深夜のショッピング、この日が疲労のピークでした。弾丸トラベル恐るべし。

朝はゆっくりしてホテル周りを散歩しながら、ちょうどホテルの真横にあった慰安婦像を見学。


 

  • ランチは「広蔵市場」(クァンジャンシジャン)へ向かい市場の散策とランチ。

市場の熱気と活気に圧倒されました。

チヂミも冷麺も日本で食べるものより美味しかったです。

驚いたのが、料理がすごく美味しいこと。想像しているより辛過ぎないことでした。

日本人の舌に合うと思いますので、アジア、海外旅行のファーストフライトは韓国がおすすめです☆


 

  • ランチ後はソウルの原宿、「明洞」へビューティーショッピング

明洞は若者の遊ぶ街って感じです。ここへ向かえばとりあえず一日遊べるって感じです。

ショッピングの休憩で「Cafe do paris」

可愛くておしゃれなスイーツをSNSへ上げたい方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか☆


そしてそして、そのあとは「ロッテ百貨店」で免税ショッピング

  • 免税店での注意点としては

免税品はお店払いの空港受け渡しです。

※航空券、パスポートは忘れずに


 

  • ディナーはホテル近くの「仁寺洞キル」(インサドン)路地へ

今回のソウル旅行で一番おすすめしたいのが仁寺洞キルの路地☆

昼間に行けば程よいにぎわいのセレクトショップが並ぶ路地、夜に行けば落ち着いた雰囲気漂うディープなスポットです。

メイン通りから脇道へと何本も路地があり、一歩路地に入ればディープな路地にたくさんの飲食店があります。

 

雰囲気のあるお店で初マッコリいただきました☆ボトルマッコリは振らずに揉む!

 

※仁寺洞キルの路地の飲食店は土曜、日曜日の営業は21時までなので気を付けて。

私は21時ラストオーダーでギリギリ注文をして、最後のお客さんになるまで店を開けていてくれて感謝でした。


 

三日目(日曜日) 昼の仁寺洞からロッテマートソウル駅店でショッピングから空港へ

昼間の「仁寺洞キル」(インサドン)でぶらーりしてサムジーキルに寄ったり、ランチとデザートを頂きました。

仁寺洞キルで 左:パレードが見れたり。中:サムジーキルには個性的なお店がいっぱい。

右:ハングル標識のスタバがあったり。韓国ではここでしか見れないレアなものですよ☆

こんなスイーツを食後のデザートに。


 

私が海外でお土産を購入する、お勧めの場所がスーパーマーケットです。

今回は仁川国際空港へ向かう途中のソウル駅に隣接する、ロッテマーケットソウル駅店でショッピングしました。

すごく大きなスーパーマーケット。無料でロッカーが借りれるので、機内持ち込みサイズのスーツケースなら預けることが出来ます。

お勧めのスーパーマーケットです。

 

ソウル駅から仁川国際空港へのアドバイス

  • ソウル駅で3時間前までならチェックインして荷物を預けることが出来ます。

※チェックイン可能な航空会社:アシアナ航空、大韓航空、済州航空、中国東方航空

  • 仁川国際空港へ向かう時間の目安は、上記の3時間以降にソウル駅に到着すると電車の出発時間等あるのでギリギリになってしまいます。

なるべく多めに時間を見て空港でゆっくりすることをお勧めします。

※空港に着いたら、「免税品の受け取り」や「免税額の払い戻し申請」がありますからね。


 

まとめ

今回は二泊三日とタイトなスケジュールで初ソウル、初弾丸トラベルを体験できました。

私は海外旅行は長期でのんびり行くタイプなので、今回のようなスケジュールはすごく新鮮だったし、短い時間でも記事に書けないぐらいたくさんの経験が出来たので何とかなるもんだなって思いました。

短い時間でももっと海外へ行ってみるのもいいですね☆

このソウル旅行は相方の友達に韓国に詳しい方がいたのでその方のアドバイスの元、色々と良い経験が出来たこと一緒に旅行へ行ってくれた相方に感謝しています。

もちろん旅行者である私たちに優しくしてくださった韓国のみなさんにも感謝しています☆

ソウルはお洒落で綺麗で治安も良いし、食事も美味しいし親日な感じもしたので韓国旅行是非おすすめしたいです!

リピート間違いなしです!


 

これらの事は大体、「地球の歩き方ソウル」に記載されていますのでチェックしてみてください。

今記事をまとめるためにガイドブック開いてほとんど書いてあったんだってなってるので、行く前に熟読するべきでしたね。

やっぱりガイドブックは大切ですね☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。