マレーシアのブッフェスタイルのインド料理店の食べ方

マレーシアのブッフェスタイルのインド料理店の食べ方

マレーシアの一般的なインド料理店はブッフェ(作り置き)形式が主流です。

価格も一種類ずつの計算です。

24182704846_591c3c077b_o-2

こんな感じで数種類のカレーやナン、ライスがあります。

カレーはちょっとぬるめで手で食べれる適温でした。

 

入店してからの流れ

(1)店内で食事orテイクアウトを店員に伝える。

以下、店内での食事を想定します。

(2)ライスorナンを決める。

ナン編

ナンはその場で焼いてくれるので、焼き窯の人(大抵店先で焼いてます)または、店員に伝えます。

ナンが焼き終わるまで時間がかかるので、先にお皿にカレーをよそって席に着きます。

焼きあがったナンは店員が持ってきてくれます。

ライス編

ライスは炊飯器があるので自分でよそうか店員によそってもらいます。

ライスは1、2種類ありプレーンと何か混ざったもの(たぶん麦かな)があります。

自分でよそう場合は大抵、炊飯器の近くにあるラップに包んである小皿(しゃもじ代わりですね)でよそって、ライスをよそったお皿にカレーを盛り付けて席に着く。

 

わたしは見た!現地の人はこうしていた。パート1

ブッフェ形式のインドカレーに馴染みのない私たちが気になるのは、数種類もあるカレーの盛り方ですよね。現地の人に合わせたい方は以下を参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • カレーは具材よりルー(スープ)の方を多くよそっている感じでした。カレーはスープの多いものと、汁気のない具のカレーがあったので分けているのかも。
  • カレーの種類も1~2種類、多くて3種類ぐらいをよそう感じでした。
  • カレーとライスの比率もカレーが少ない感じです。手で食べることと、カレー自体の味付けが濃かったのでそのようになるのですかね。
  • ライスはめちゃくちゃ大盛!人それぞれですが男性は山盛りが当たり前。

(3)飲み物は席に着いてから。

店員に飲みたいものを伝えるか、冷蔵庫から自分で持ってきても大丈夫です。

観光客があまり立ち寄らなそうなお店ではメニュー表がないから困っちゃいますよね。

(4)支払い金額はあとまわし。

_dsc4404

実際に食べた伝票です

会計金額は席に着いて食べ始めたら店員が来て金額を書きにきます。

お店によって違いますが、私の体験では食事を終えてレジに向かうまで金額がわからないお店や、ポストイットに金額を書いてテーブルに置いてくれるお店があり様々です。

こういうお店は大抵メニューがないので気になるのは値段ですよね。安心してください。好きなカレーを好きなだけ食べちゃってください。現地の人も食事するので高いものはないです。

ブッフェ形式のお店では一品いくらと計算します。たぶん量は常識の範囲内なら関係ないかと。

 

ブッフェと言えばこの盛り付け方

ブッフェスタイルの沢山の種類のカレーを目にしたら、女心として色々なものを少しずつ盛りたくなりますよね。

日数少ないしとか色々試したい気持ちわかります。たぶん現地の人はやらないけど、やっちゃって大丈夫です!

通常の料金より少しは高くなってしまうけど、6種類少しずつよそうとしてすべての価格を計算してとることはないはずです!実際に二店舗でやりましたがよそう量も少ないしサービスしてくれましたよ。

 

わたしは見た!現地の人はこうしていた。パート2

マレーシアで私が訪れたローカルなインド料理店の店内には男性客しかいませんでした。観光客の私はかなり浮いた感じ、お客さんは男性だけ、肌の濃い方に囲まれての食事で最初は怖かったです。

ですが接してみれば店員さんは気さくで優しく、お客さんもフレンドリーな感じです。女性ひとりでも怖がらずに飛び込んでみてください。きっとマレーシアの方たちは優しくしてくれると思います。

 

まとめ

今回はマレーシアの食事。代表的な4種類ある中のインド系料理店のカレーの食べ方について書かせていただきました。旅行者として他宗教の文化や風習に触れながら、おいしい食事をいただけたら幸せですね。

マレーシアのカレーには牛肉のカレーがあります。本番のインドでは牛肉のカレーはないのでその違いも楽しんでみてください。

マレーシアではカレーに限らずお惣菜がブッフェスタイルでたくさんあることがあります。これはナシチャンプルといって、ご飯をよそったお皿にお好きなおかずをトッピングして食べるものです。

そしてマレーシアのレストランでは鶏肉料理がほんとに美味しいです。マレーシアに行った際には鶏肉を食べてください。下のリンクから私がどハマりしたチキン料理の事が書いてあります。

私がマレーシア旅行をリピートした理由|ナンドーズのペリペリチキンが食べたくて

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。