デジタル一眼レフのサブ機にGRⅡ|リコー、コンデジ

デジタル一眼レフをメインに使用している方なら、自ずと小型なサブ機が必要になると思います。

今回私が小型なサブ機を購入にあたって考えたことや「RICOH GRⅡ」にたどり着いた経緯を記事にします。

※前置きが長いので要点は「私のサブ機コンデジに求めること」へ飛んでください。

 

私のサブ機の選び方

私はカメラにそれなりの画質を求めることと、RAWデータで記録を残すことが出来ることを求めます。デジタル一眼レフはそれらを満たした良いカメラでした。

そしてデジイチ所有の皆さんが経験する重量や大きさの壁に私もぶつかりました。

デジイチの購入時にも目にしていましたが、使ってみなきゃどの程度妥協できるのかがわからないもの。

 

私のデジイチの重量や大きさの壁

  • 普段なにもないときにカメラを携帯しにくい

カメラを持ち運びたいけど、あまり荷物を増やしたくないのです。

まして高価なデジイチは財布のように気になる対象となってしまいます。気を遣いますね。

首からぶら下げての海外での街歩きも気を遣います。

  • 旅行時の持ち運びも不便

飛行機の移動では手荷物として持っていきます。

現地の街歩きも鞄にしまってしまってはボディの大きさゆえに取り出しが面倒です。このひと手間が撮影することから遠ざけることかもしれません。

  • ボディの大きさ、見た目の重厚さからくる被写体への影響

やっぱり高級なカメラで撮影していると撮られる側も意識してしまいます。一般の方はカメラと無縁な方も少なくないですしね。

  • スマートさに欠ける

ディナーでこじゃれたレストランへの持ち込みやカメラ持ち込みNGのお店では気を遣います。海外ではお店と言っても大切なカメラを預けたくないです。

 

何だか身勝手な内容かもしれませんが、毎日カメラを持ち歩きたいってことですかね。

 

私のサブ機コンデジに求めること

  • 携帯性

ポケットに入れられるぐらいがベスト。

小さすぎてもグリップ力や男性の手には合わないかも。

  • 画質もそれなりに

安いコンデジで画質がスマートホンと同じぐらいでは意味がありません。

デジイチを使用している以上、綺麗に写せることは重要ですね。

  • 形状

本体からレンズが飛び出ていたり、レンズがびよーんってなるのはあまり好きではないです。レンズキャップ式はめんどくさい、レンズが伸びすぎるのもいや。

  • センサーサイズは大きい方がいい

 

  • RAWデータで保存が出来る

 

以上、サブ機のコンデジに求める項目です。

その他にズームに関しては普段単焦点しか使わないのでなくてもいい、バリアングルやチルト液晶は自撮り時には便利だしあったらいいなぐらいに思ってました。

 

ここまできていたかコンデジ!

デジイチが絶対的と思っていた私からしたらコンデジ業界がここまで飛躍していたとは思ってもいませんでした。

そしてうずうずさせてくれるようなコアな商品がたくさんありました。

 

コンデジ初心者の私がコンデジに驚いたこと。

  • センサーサイズがデジイチとものがある

ミラーレスとコンデジの差って…

  • レンズが単焦点の物や交換式レンズがそのままついちゃったようなモデルがある

フォーカスリングがあるなんて…

 

高級コンデジが綺麗に撮れることは知っていたけど、ここまで進化しているとは知りませんでした。

そしてこんなコンデジを選ぶとは思ってもいなかった、デジイチをある程度使ってきたからこそのサブ機の選び方だと思います。

 

私がピックアップした商品

  • SONY DSC-RX100M3
  • LUMIX  DMC LX9
  • FUJIFILM X70
  • RICOH GR II

お洒落レトロカメラのX70 × 無骨なシンプルブラックボディーのGR II

私が最終的に悩んだのがフジとリコーでした。

製品としては後に出たX70、お洒落なボディーで性能も良好です。

気になったのはレンズキャップのみで、ケースに入れて持ち運ばないと決めた私としてはこのキャップがネックなのです。レンズキャップの付け外しの面倒さはデジイチで味わってますから。

チルト液晶もあるしキャップ…それだけ(泣)


本当に僅差で私はGR IIにしました。レンズが本体に収納されることと、ボディの大きさや重量が少しGRⅡに軍配が上がりました。

私は知らなかったのですがGRシリーズは長年愛されてるとかで、興味出ちゃいましたね。


この二つはよく比べられていますが、結局どちらを購入しても正解だと思います☆

 

 

メイン機ニコンD610との性能比較

と言っても私の気にした画素数とISOのみです。

D610 GRⅡ X70
画素数 2466万画素(総画素) 1690万画素(総画素) 1670万画素(総画素)
常用感度 ISO6400 ISO3200 ISO3200

これを見てもGRⅡとX70は同じだし、ブログで使う程度ではどちらもスペックオーバーって感じですかね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。